04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Abbots_blanc

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

東京 PUB&BAR パブ&バー Abbot's Choice 六本木店 ビール & ギネス & モルトウイスキー

東京 六本木 PUB&BAR アボットチョイスのお店のおすすめ情報です。ビール&ウィスキー&カクテル&フード。Beer&Whisky&Cocktail&。元イタリアンで働いていたシェフが作る料理の随時更新中。場所は六本木ヒルズ・東京ミッドタウンのすぐそば!!

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

【スプリングバンク キャンベルタウン】 PUB&BAR Abbot’s Choice 六本木

2010.04.24/Sat/07:57:15

【東京 六本木 スプリングバンク ウィスキー モルト マルサラ】


またまたシングルモルトの紹介です。
ちなみに最近のモルトの記事は、ウイスキーコニサー資格認定試験に向けて勉強中の、赤井が書かせていただいております。

ウイスキーコニサー資格認定試験とは、
スコッチ文化研究所、通称「スコ文研」と呼ばれる団体によるウイスキー試験です。


ウイスキーコニサー資格には3段階あって、
最初の段階となるウイスキーエキスパートの試験は毎年10月に行われています。
我々のような飲食店に勤めている人間をはじめとして、
いちモルト愛好家の方々の受験も年々増えているようです。
興味のある方は是非。

スコ文研ホームページ


さて、今回のモルトの紹介です。


スプリングバンク マルサラ

・SPRINGBANK MARSALA WOOD 9年
 スプリングバンク マルサラウッドフィニッシュ 9年


小さな漁港の町、キャンベルタウンに所在するスプリングバンク蒸留所。
100年以上前にはウイスキーの街として栄えましたが、今ではスプリングバンクを含め3つの蒸留所しか残っていません。
そんなスプリングバンクの「ウッドエクスプレッションシリーズ」のうちの一本。
ウッドエクスプレッションシリーズは、熟成に使用する樽にこだわり、樽の違いによる味の変化を楽しむために作られます。

この「マルサラウッド」とは、イタリア南部のシチリア島で作られる「マルサラワイン」が詰められていた樽のこと。
マルサラワインは平たく言えば、スペインで言うところのシェリーの仲間です。

シェリーに比べれば日本ではマイナーなお酒ですが、近年ではウイスキー熟成用の樽として注目が集まっています。
上品な甘味が特徴のマルサラの風味が、スプリングバンクの持つマイルドな味わいをより一層引き立ててくれます。


昨年研修でイタリアを旅した時にマルサラワインを知り、
更にスプリングバンクが大好きな僕にはたまらない一本です。

その他モルトウイスキー続々入荷中!
皆様のご来店をお待ちしております。



■ PUB & BAR Abbot's Choice 六本木 ■

http://www.authenticbar.com/abbots-choice/

地下鉄・六本木駅3番出口から徒歩2分・六本木交差点から徒歩1分です!
【六本木ヒルズ】・【東京ミッドタウン】から歩いてすぐ近く。ノーチャージ、ノータックスです。気軽にお越しください。

東京都港区六本木5-1-5・2F
03-3475-0353
営業時間18:00~朝8:00くらいまで
定休日なし!年中無休です。
地図→



■  ■  ■  ■  ■  ■
にほんブログ村 酒ブログ バーへ 人気ブログランキングへ ブログ王へ
SEO対策:六本木SEO対策:バーSEO対策:パブSEO対策:ウイスキーSEO対策:ビール
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://abbotschoice.blog88.fc2.com/tb.php/87-38b4a3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。