10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Abbots_blanc

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

東京 PUB&BAR パブ&バー Abbot's Choice 六本木店 ビール & ギネス & モルトウイスキー

東京 六本木 PUB&BAR アボットチョイスのお店のおすすめ情報です。ビール&ウィスキー&カクテル&フード。Beer&Whisky&Cocktail&。元イタリアンで働いていたシェフが作る料理の随時更新中。場所は六本木ヒルズ・東京ミッドタウンのすぐそば!!

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

山崎・白州 ウィスキー 六本木Abbot’s Choice

2009.08.03/Mon/22:22:58

サントリーのウィスキーより2本ご紹介。

・山崎 SHERRY CASK シェリーカスク
 大阪府『山崎蒸留所』からの限定版です。スペインのオロロソタイプを3年以上寝かせていた樽を使用して熟成させています。シェリーの樽で熟成させたウィスキーが好きな方にはお勧めの1本です。

CIMG1512.jpg
 

・白州 HEAVILY PEATED ヘビリーピーテッド
 山梨県にある『白州蒸留所』からリリースされた限定版です。国内6000本しか作られていません。
 ピートを強く焚き染めた麦芽を使用していてスモーキーな原酒のみを白州で厳選してヴァッティングしています。アルコール度数48度で調整されていて冷却ろ過もしていません。個人的にはハイボールが好みでした。

CIMG1513.jpg

是非お待ちしています。

■ Public BAR Abbot's Choice 六本木 ■

http://www.authenticbar.com/abbots-choice/
東京都港区六本木5-1-5・2F
03-3475-0353
地下鉄・六本木駅3番出口から徒歩2分・六本木交差点から徒歩1分です!
地図→

■  ■  ■  ■  ■  ■


にほんブログ村 酒ブログ バーへ 人気ブログランキングへ ブログ王へ
SEO対策:六本木SEO対策:バーSEO対策:パブSEO対策:ウイスキーSEO対策:ビール
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

イチローズモルト ウィスキー 六本木 パブ アボットチョイス 

2009.09.13/Sun/21:04:11

イチローズモルト 六本木 ウィスキー バー
秩父蒸留所 イチローズモルト ウィスキー イチローズモルト シングルモルト

・イチローズモルト
 肥土伊知郎(あくと・いちろう)氏が2004年9月立ち上げたベンチャーウィスキー社のブランドです。たまにアボットチョイスにも立ち寄ってくれる肥土さんウィスキーを日本で蒸留するってすごいですよね。もともと東亜酒造のときの熟成中の約4000樽を福島の笹の川酒造で眠らせたウィスキーを製品化しています。現在は2008年2月に稼動した秩父蒸留所を運営されています。

・イチローズモルト_ダブルディスティラリーズ46.5%
 羽生蒸溜所のシングルモルト原酒(パンチョン樽・シェリー樽)と、秩父蒸溜所のモルト原酒(ミズナラ樽)をブレンドした1本です。おすすめです。

スリー・オブ・クラブズ61.1%
 羽生蒸留所で2000に蒸留され2009年にボトリングの1本です。限定592本。フィニッシュに新樽を2回使用した「ダブルニューウッド」。トータルで3種類の樽を使用して熟成されています。

■ Public BAR Abbot's Choice 六本木 ■
http://www.authenticbar.com/abbots-choice/
東京都港区六本木5-1-5・2F
03-3475-0353
地下鉄・六本木駅3番出口から徒歩2分・六本木交差点から徒歩1分です!
地図→
■  ■  ■  ■  ■  ■
にほんブログ村 酒ブログ バーへ 人気ブログランキングへ ブログ王へ
SEO対策:六本木SEO対策:バーSEO対策:パブSEO対策:ウイスキーSEO対策:ビール



tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

【スコッチ アードモア】 PUB&BAR Abbot’s Choice 六本木

2010.04.29/Thu/02:55:06

【シングルモルト ウイスキー アードモア ピート ハイランド】


こんばんは。
今回もウイスキーの紹介です。


アードモア エクスクルーシヴモルト

・Exclusive Malts ARDMORE 13年
 エクスクルーシブモルツ アードモア 13年


東ハイランドの銘酒、アードモアです。
ハイランドなのに、100%ピートを炊いたモルトでつくる、非常に特徴的な蒸留所です。
知らずに飲めば、アイラモルトかと思われるほど強いピート香。
それでいて優しげなハイランドらしいニュアンスもしっかりと保っています。

エクスクルーシブモルツは、スコットランドのボトラーズであるクリエイティブ・ウイスキー社がリリースするシリーズです。
品質にこだわり、良質の樽を見つけた時にしかボトリングしないというこだわりのボトルです。
最近のボトルは、ラベルに鳥の絵が描かれているのが特徴です。

「クリエイティヴ・ウイスキー社」は、デイヴィッド・スターク氏が代表を務める会社で、
彼は「モルトウイスキーガイド」などの著書もあり、また「ウイスキーマガジン」誌のテイスティング部門のパネラーとして、数々のウイスキーのテイスティング及び評価をしてきました。
それと同時に、大手瓶詰め業者のブランドアンバサダー(大使)として、
テイスティングや樽選びにその手腕を発揮していました。

アードモアを初めて飲んだ時は、ハイランドモルトにこんなものがあるんだ!!という印象でした。
是非皆様にも味わっていただきたい一本です。


ご来店お待ちしております!!

                                           赤井


■ PUB & BAR Abbot's Choice 六本木 ■

http://www.authenticbar.com/abbots-choice/

地下鉄・六本木駅3番出口から徒歩2分・六本木交差点から徒歩1分です!
【六本木ヒルズ】・【東京ミッドタウン】から歩いてすぐ近く。ノーチャージ、ノータックスです。気軽にお越しください。

東京都港区六本木5-1-5・2F
03-3475-0353
営業時間18:00~朝8:00くらいまで
定休日なし!年中無休です。
地図→



■  ■  ■  ■  ■  ■
にほんブログ村 酒ブログ バーへ 人気ブログランキングへ ブログ王へ
SEO対策:六本木SEO対策:バーSEO対策:パブSEO対策:ウイスキーSEO対策:ビール
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

【ヴァッテッドモルト ストラスコノン】 PUB&BAR Abbot’s Choice 六本木

2010.07.09/Fri/20:41:26

【モルト ヴァッテッド オールド ロイヤルハウスホールド 六本木】

こんばんは。
たまにはオールドボトルの紹介をしたいと思います。


と、その前に用語のご説明。
スコッチウイスキーには、大きく分けて4つの分類が存在します。

1: シングルモルトウイスキー
2: グレーンウイスキー
3: ヴァッテッドモルトウイスキー
4: ブレンデッドウイスキー

は、大麦麦芽のみを原材料として、ひとつの蒸留所で造られたウイスキーを指します。
個性が大きく出て、一本ごとに違った味わいが楽しめます。
有名な銘柄だとマッカラン、ボウモアなどはこのタイプですね。

は、大麦以外の穀物から造られるウイスキーです。
通常グレーンウイスキー単体で商品化されることは少なく、ほとんどがを造るのに使用されます。

は、何種かのを混ぜ合わせて造るウイスキーです。
原材料は大麦麦芽のみですが、蒸留所は1か所とは限りません。
ウイスキーを混ぜる「桶」を英語で "vat" と言うことから、混ぜることを "vatting"
混ぜ合わせたウイスキーを "vatted malt whisky" と呼ぶようになったそうです。

は、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして造るウイスキーです。
つまり、を混ぜ合わせたものですね。
(正確には複数のモルトウイスキーが使用されるので、よりもの方が正しいですね)
4種のウイスキーの中で最も安定して多くの量を生産できるウイスキーで、主な銘柄は
シーバスリーガル、ジョニーウォーカー、バランタインなどです。


と、前説明が長くなりましたが、本日は3:ヴァッテッドモルトウイスキーを紹介します。


ストラスコノン ウィスキー


・Strathconon 12y
 ストラスコノン 12年



ブレンデッドウイスキーのメーカー、ジェームス・ブキャナン社の商品です。
ブキャナン社は2匹の子犬が目印のブラック&ホワイトや、英国王家御用達のロイヤルハウスホールドなどのブレンデッドで有名ですが、
1990年までこのストラスコノンというヴァッテッドモルトも造っていました。
当店では(多分)70年代後半~80年代に流通していたボトルをご用意しています。

原酒として使用されているのは、

・AULTMORE オルトモア
・GLENLOSSIE グレンロッシー
・GLENTAUCHERS グレントファース
・MORTLACH モートラック

の4種のシングルモルト。

12年とは、「ヴァッティングされた原酒の中で一番若いものが12年熟成」ということなので、
18年や20年熟成の原酒が入ってるかもしれませんが、8年や10年熟成の原酒は使われてないわけです。
(ちなみに、シーバスリーガル12年などのブレンデッドも同じ理屈です)

味わいはオールド特有の木の香りというか、自然の香りというか…
少し枯れたような味わいがなんとも言えません。
香りと裏腹な上品な甘さも魅力です。

終売から20年ほど経った今では貴重なお酒ですが、これからますます減っていことを考えれば飲む価値のある一本です!!
是非ご来店お待ちしております。



赤井


■ PUB & BAR Abbot's Choice 六本木 ■

http://www.authenticbar.com/abbots-choice/

地下鉄・六本木駅3番出口から徒歩2分・六本木交差点から徒歩1分です!
【六本木ヒルズ】・【東京ミッドタウン】から歩いてすぐ近く。ノーチャージ、ノータックスです。気軽にお越しください。

東京都港区六本木5-1-5・2F
03-3475-0353
営業時間18:00~朝8:00くらいまで
お店のウェブサイト
http://abbotschoice.blog88.fc2.com/
定休日なし!年中無休です。
地図→



■  ■  ■  ■  ■  ■
にほんブログ村 酒ブログ バーへ 人気ブログランキングへ ブログ王へ
SEO対策:六本木SEO対策:バーSEO対策:パブSEO対策:ウイスキーSEO対策:ビール
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。